トンデケアの副作用

トンデケアで副作用ってあるの?その可能性と理由は?

関節痛や神経痛に加えて、筋肉痛や眼精疲労、肉体疲労の栄養補給にも効果を発揮してくれると人気になっているトンデケア。
人は誰でも歳を重ねるごとに体にガタがきます。
また疲れも抜けにくくなってきます。
そんな時に体に必要な栄養補給を行なってあげるだけで痛みの回復にも予防にもトンデケアが効果を発揮してくれます。
しかし注意したいのは副作用かもしれません。
トンデケアはサプリと違って第三類医薬品なので場合によっては副作用が起こりうる可能性も秘めています。

 

トンデケアで副作用の可能性は?

医薬品であるため副作用の可能性がないとは言い切れませんから、もしかしたらトンデケアで副作用が起きるかもなんて心配をされるかもしれません。
しかし、お医者さんでこれまでもらっていたお薬に比べるとずっと副作用の可能性は低くなります。
なぜなら医薬品の中でも一番副作用の可能性の低い第三類医薬品のカテゴライズですからトンデケアだけを飲んでいて体調不良が起きるなどといった事はほぼないものと言えるでしょう。

 

一緒に飲むものに注意して!!

気をつけたいのは他の薬と一緒に服用する場合ですね。
もしもトンデケア以外にもサプリを飲んでいたり内服薬を飲んでいるなどといった時に一緒に摂取する時は十分な注意が必要になります。
場合によっては重複する成分のおかげで過剰摂取になる成分があるかもしれないからです。

 

通常の服用でトンデケアで副作用は心配しなくても良いと思うのですが、別のサプリやお薬をお飲みの場合はかかりつけのお医者さんに一度確認をしてみることをオススメします。
また、それ以外にもトンデケアを飲んで体に異変を感じた時にはすぐに服用を中止してくださいね。


トンデケアの詳細と購入はこちらからどうぞ